ブログネタ
百合 友情と恋愛の間? に参加中!

くちびるためいきさくらいろ
(森永みるく)
百合度★★★★★

本屋で買うか通販で買うかちょっと迷いましたが「コミック百合姫VOL.3」「ベリシェ」とこの表紙を一緒にレジに持っていく勇気がなさそうだったのと「百合姫コミックス」なんてものが果たして本当に本屋に入荷されるのか?されるならどこに置いてあるのか?ということが心配だったので通販で頼みました。
改めて表紙を見る限りその選択は正しかったような気もする(笑)。

このサイトをご覧の方は百合姉妹1号から読んでいて、収録作品は全部知ってる人がほとんどかな?と思ったんですが、ちょいちょい話を聞く限り、結構最初のほうを知らない人もいるみたいですね。百合姉妹のほうが絶版になってるんでしょうがないか。
そういう人は断然この単行本は「買い」ですよ。百合姉妹VOL.1に収録された「ともだちじゃなくても。」などほんとに神のように素晴らしい作品が収録されてます。
もちろん百合姉妹〜百合姫まで全部読んだ人も買うしかないでしょう。(つまり百合が好きな人なら全員ってことか!)
百合姉妹〜百合姫の中での一番の収穫は、森永みるく先生を起用したことじゃないかと思う今日この頃。

森永みるく先生は私が同人誌を買った唯一の作家なので、どうしても同人作家としてのイメージが強いですが(奈々×瞳のカップルはどうもレイ×亜美と被ってしまいますね。似てないけど)、今後は百合作家として認知されそうです。エロ漫画作家、BL漫画作家としてはいまいち正当に評価されてなかった印象があるみるく先生ですが、百合フィールドでは無敵のような気がします。マクー空間ではモンスターのパワーは3倍になるのだ(←?)。

ちなみに以前紹介した「あまいくちびる」「Bunny's Road」は収録されてません。やっぱり雑誌も買っておかなきゃいかんということでしょうね。
奈々×瞳など書き下ろしイラストが何点かありますがうっとりするような雰囲気です。みるく先生は自画像でゲップしたり失禁したり、決してイメージ戦略がうまい人とは言えないんですが、天然で百合作家としての才能があるらしく作品は本当に素晴らしい。

これまでエロ漫画方面で商業活動をしてきたものの、いまいち正当に評価されてこなかったような印象があるみるく先生ですが(個人的には「Study after school」 「にくらしいあなたへ」「メア」なんかも好きなんですが)しかしこの単行本を読めば、なんで私が10年以上もみるみる信者を続けているのかが分かるでしょう。
ちょっとおおげさかもしれませんが、百合の歴史に残る名作単行本だと思います。

追記:後から読み返したら、作品の内容について全然語ってないしこれじゃ閲覧者の方には何が良いのかさっぱり分かりませんね。すいません、思い入ればっか強すぎて空回りしてしまったようで……。私の場合みるく先生の作品をレビューする時はもうちょっとカームダウンしないとまともなレビューが描けないようです。
とりあえず公式サイトで第1話が立ち読み出来ますので、是非この作品の素晴らしさを体感してください。やっぱり実際に実物を読むのが、作品の良さを理解する一番良い方法ですね。