スパーク!!ララナギはりけーん 4

百合度★★★★☆

いよいよ完結巻です。3巻以前の感想はこちら。

ちゃおでは2日となっていますが多分ほとんどの地域では今日本屋に入荷されてると思います。
収録されているのは雑誌掲載時以下に感想を書いたお話。

第3部4話
第3部5話
最終話
番外編その1 いちばん星見つけた
番外編その2 スパーク!! ゴーストはりけーん

感動と涙の最終回……というか最後まで爆笑路線ですね。「はよフロ入りブロック」「はずかしがるような体かよ」「がんばれガリガリ」は笑った(笑)。
しかし最後、ナギとララが最初に出会った時のように石を渡すシーン、「ナギッ、ナギッ、大好きだよ、ナギッ」と言って抱きつくところはちょっとほろっと来ました。

・「そして再び……」
書き下ろし。ララとナギが大人になった後の姿が描かれています。
蔦はやっぱり千羽とくっついちゃったか。まあでも予想通り。
ララとナギのふたりの結末は……実際に単行本を読んで自分の目で確かめてください。
ララとナギの結婚式がくる……かも?
ナギがついにララとの婚姻届に判を押してしまう……かも?(笑)

ララが猛烈にアタックしているのに対してナギのほうの恋愛感情がないではないかと言う見方で百合度を低く評価することも出来ますが、ナギのほうも恋愛感情こそ持ってないものの、相棒としての絆はしっかり持っているので「ララナギ」のうちでの百合度評価は★5つになります。(「マリア様がみてる」も明確な恋愛感情は描かれていないし、その点ララのほうは明確に恋愛感情があります)
ただ4巻は番外編のひとつと収録作品の「うさたんにパセリをそえて」に百合がないので★ひとつ減らしました。

もりちかこ先生の日記によれば、「ギャグとはいえ特殊なララナギ、どこまで許されるか、だめなら書き直せば良いと思っていたが担当は止めませんでした」とのこと。すごいぞ「ちゃお」編集部。そしてちゃんとついてきた上「ナギ、ララのこと愛してみようよ」とお手紙を出してしまうちゃおっ娘もすごい(笑)。
「ちゃお」本誌の読者コーナーでも「ララ×ナギ」のカップルへの熱い応援メッセージがたくさん載ってたんですよね〜。

少女漫画誌でここまで明るい百合コメディをやった作品は今までなかったと思います。萌え系等と比べ百合を描くのが厳しい少女漫画の中では実に画期的な作品でしたね。私はこの作品のことを一生忘れないと思います。