テレパシー少女「蘭」 1(いーだ俊嗣)

百合度★☆☆☆☆

「なかよし」に新創刊のお知らせが載っていて読んだことのある「少年シリウス」という雑誌に載っていた作品がちょっと百合っぽいような気がしたので買ってきた……が百合というほどでもないか。
テレパシー能力を持つふたりの少女の交流が百合的には見所(一応)。翠(♀)はのっけから主人公の蘭(♀)になにかにつけてつっかかってきます。
直接的な描写としては、「どきどきしてるでしょ?」と翠が蘭の手を自分の胸に押し当てるシーンや、手を繋いで顔をくっつけてる扉絵などがあります。
しかし蘭にはBFがいるし翠も蘭の兄に恋心を抱いているようなので本筋はヘテロ話のようです。
雑誌で見たときは百合っぽいシーンがあったような気がしたんだけど……記憶違いかも。

絵柄は可愛いんだけども小説が原作ということもあってか、主人公の少女が最初からいろいろ悟っちゃってて可愛くないですね。自分を見ているようで正直痛い。個人的にはもっと馬鹿っぽい話が好きです。