魔法少女リリカルなのはA's

百合度★★★★☆

リクレイマーさんの情報より単行本が発売されることを知りました。
リクレイマーさんが特攻してくれると言ってくれたんで待っていれば良かったんですが、単行本の裏表紙と帯が百合オーラを放っていたので速攻で買ってしまいました(笑)。

漫画版は帯によると「無印なのはとA'sの間をつなぐエピソードを補完」ということです。私はアニメ版をまだほとんど観てないんですが、単行本の中でアニメ版のほうの話は説明されていたのでなんとかついていくことが出来ました(……多分)。のでアニメ版を知らない人でも楽しめる内容なんじゃないかと思います。

「あたしははやてがマスターでいてくれるだけで嬉しいんだから」というヴィータにはやても頬に手を当て良い雰囲気です。
その他、ビデオレターでフェイトにまた会えると知ってなのはが泣き出してしまったり、目が合ったフェイトが微笑んだのでアリサが赤くなってしまったり、なのはとフェイトが体育の授業で柔軟体操をしながら「なのはは結構体柔らかいよね」などと言いつつベタベタしたり、ドッヂボールで「わたしがきっとなのはを守るから」などと言いつつまたベタベタしたり、蜜柑をむいて「はいあーん」と言いつつなのはに食べさせたりと、百合なシーンはてんこ盛りです。

全体的に日常シーンが多く(多分アニメ版より多いと思います)、ほのぼのとした内容です。
原作者(都築真紀)がコマ割りなどかなり細かいところまで指定していて、作画(長谷川光司)がそれを忠実にイラストをつけていく……という形で作っているせいか、出来上がった漫画版の完成品がやや堅いというか、その場の勢いがないかな〜とも思いますがこれはこれで味があって良いんじゃないかと思います。

一応明確な恋愛描写がないけど……百合度は5つでも良いかな〜。これも迷いますね。