魔法少女リリカルなのはA's Vol.2

百合度★★★☆☆

22日に発売されたDVDの2巻の感想です。
直接描写は少なかったかもしれませんが、本筋は相変わらず百合一筋でした。

第4話「新たな力、起動なの」
冒頭いきなり一緒のベッドで寝てるはやてとヴィータ。先に起きたはやてがヴィータに毛布をかけてやるのが良いです。
なのはと敵対してた時のことを話すフェイトは辛そう。
変身シーンで素っ裸になるのは魔法少女モノのお約束ですが、なのはの年齢が年齢だけに描写はやばい感じ。

第5話「それは小さな願いなの」
だいぶ話が見えてきました。一緒にいられないことを寂しがるはやて。今夜は一緒に鍋を食べようとするシャマルですが、結局戦いが長引いてしまって、はやては鈴香とふたりで鍋をすることになります。「ほんとに……ほんとにごめんなさい」申し訳なさそうに本気で謝ってるシャマルが痛々しい。


映像特典はチームヴォルケンの声優(植田佳奈、清水香里、真田アサミ、柚木涼香、一条和矢)の座談会。
「光と水のダフネ」の時も思ったんですが、植田佳奈は相変わらずつっこまれやすい性格のようで(ボケすぎ…笑)、他の声優さんから可愛がられています。「マリア様がみてる」の収録の時もこんな感じだったんでしょうかね?(笑)