もっと極上生徒会 2

百合度★★★☆☆

小説版、終わりのほうに奈々穂と久遠のあわやキスシーンがあって非常に良いです。
りのの「うわわわ、どうしよプッチャン!?副会長さん同士でチューしちゃったよぉ!?わたし恥ずかしくて、これからふたりのことまともに見られなくなっちゃうよぉ〜!?」というセリフが面白い。
キスはすんでのところで阻止されますが、その後ドギマギしながら「もし、私があのときヨーヨーを挟まなかったら、おまえはその……」と問いかける奈々穂に、「ああ、キスのことですの?しましたわよ」と久遠が答え、耳まで赤くなる奈々穂も良いです。
「なんでしたら今、挨拶ではないキスをしてみます?」と奈々穂の首に手を回し、正面から顔を近づけるシーンも最高。

あと漫画のほうでは、小百合の大きな胸に嫉妬しつつも最後「胸はなくてもれいんはれいんだ」と小百合の豊満な胸に顔をうずめて慰めてもらうれーちゃん先輩とか、奏会長と仲良くするりのに香が嫉妬するシーンとか、お弁当を作ってこっそり出かけていくりのを心配する会長とか、百合的に良いシーンがいろいろあります。

1巻のほうは通販で届くのが遅れているうちに他の百合サイトのレビューみてあんまし百合度が高くなさそうだったので結局キャンセルしてしまったんですが、2巻は百合度高くて良いです。漫画のほうはまぁアンソロジー作家ということで画力にやや難ありなところもありますが、話は「極上」らしく相変わらず馬鹿馬鹿しくて面白いです。小説のほうはかなりおすすめ。