「なかよし」4月号

・「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」(上北ふたご)
百合度★★★★☆
前回戦闘シーンが入っていたので精神的な繋がりの描写が薄くなってしまうんじゃないかと心配だったんですが、ページ数大幅増ということでとりあえず問題は回避されました。ふたご先生は大変だと思いますが、これで良かったんじゃないですかね。掲載順位も若干上がっているようだし、上北版「プリキュア」が「なかよし」内でも好評なのが伺えます。

「ほら、きのうのあのコトについて話そうよ」と舞に内緒話をする咲がなんかHっぽくないですか?(笑)
「美翔さん、咲には気をつけるのよ。手が早いから!」と忠告するクラスメートが面白い。

「舞おねーちゃんいい香りがするぅ♥超きゃわゆ〜い♥大好きぃ〜♥」
舞と初めて出会った咲の妹がいきなり一目惚れしてます!アニメ版もこの設定なんでしょうか?それとも上北マジック?(笑)。

妹も奪われてイジける咲。「舞はカワイイよ。ヤバイくらい超カワイイよ!」イジけてるんだか口説いてるんだか(笑)。
「あんなごついやつと戦わせるなんてかわいそう」自分が舞を守ることをアピールするものの、実際戦ってみたら意外に強かった舞。
「ふふふ、わたしだけが知ってる舞の激しい一面」と咲。

ラスト一緒にお昼に誘う咲に「やっぱり手が早いのかしら」と内心思う舞が面白い。

・「キッチンのお姫さま」(安藤なつみ)
百合度★☆☆☆☆
いろいろ噂されてしまう茜ですが、「ひとりわかってくれてる人がいれば充分でしょ」と心を開く展開です。(それまではずっと主人公七虹香と敵対関係だった)
「あたしきょうからお昼はここで食べるから。あなたも一緒に食べれば?」ツンデレ娘だ(笑)。
主人公も茜の気持ちに答えて茜のために低カロリーなデザートを考えます。
もちろん基本はヘテロ話ですがこういう展開をずっと待ってたんですよね。

・「地獄少女」(永遠幸)
百合度★★☆☆☆

虐待される妹のためにホームヘルパーを地獄に落とす話。
相手の女の子のために自分が地獄に落ちることを覚悟して閻魔あいに依頼……この作品こういう話は結構多いですね。

・「しゅごキャラ」(PEACH−PIT)
百合度★☆☆☆☆
新キャラのなでしこが主人公のあむの後ろから抱きつき、「つかまえた♥教室まで一緒に行きましょう。私あむちゃんと仲良くなりたいの♥」と誘うシーンがあります。


「ちゃお」4月号

「ふしぎ星の☆ふたご姫」、単行本に収録されなかったレインのほっぺについてるクリームをファインがペロリとなめる扉絵が今回単行本の紹介カットとして使われています。GETするなら今回がラストチャンスかも。

・「チャーム+エンジェル」(もりちかこ)
百合度★☆☆☆☆
特に百合というほどではないですが、なにげにリコルとアミーが恋人つなぎで手を繋いでいます。
しかしやっぱりもりちかこ先生の作品は特別に面白いよな〜。単行本ももちろん買いますよ。


「りぼん」4月号

妄想力を発動させれば「ラブベリッシュ」(由夜×清水さん)と「紳士同盟」(潮×灰音)が百合シーンに見えなくもないが正直百合目当てに買うのはつらい。「ラブベリッシュ」は心は女の子だけど体は男の子、というキャラ(雨芽)が混じってるんでその辺はちょっと注意してください。


■今月号は「なかよし」が百合的には一番おすすめですが、裏表紙がアレなんで人によってはレジに持っていくのが恥ずかしいかもしれません(笑)。