なつめヴルダラーク!(西川 魯介)

百合度★★★★☆

立ち読みチェックして百合が含まれてるのを確認したので買ってきた作品です。
人狼の血を抑えるために人の血を吸ってる人狼少女(なつめ)の話。
血を吸われていた少女(久重)の方がその気になってしまい、なつめのことを想って自慰をしたり、血を吸われている最中にイってしまったり、他の男の血を吸っているなつめを見て激しく嫉妬したりします。
さらになつめの秘密を嗅ぎまわっていた新聞部の少女がなつめに惚れてしまい、最後「お姉さま……ここから吸ってください」と首筋をさしだしたり、酔ったなつめに襲われて期待するものの、なつめは寝てしまいがっかりしたり、蛙少女に好かれてキスされてたりします。
最後、血を飲まなくても良くなるかもしれないなつめに、久重が「好き」と告白してなつめがその気持ちに応えてキスする展開が良いですね。
その後で久重が男相手にドキドキしてしまう話は蛇足というか、百合好きの多くは話の終わり方で作品の評価を大きく変える人が多いようなので百合度は1つ下げましたが、百合要素は高い作品だと思います。


SF/フェチ・スナッチャー

どこかで紹介されてるのを聞いた事があるんですが、この作者さんの作品は上記の作品も百合でしたね。私も昔立ち読みしたことがあります。
少々下品なところもありますがキャラクターも結構可愛く、百合属性のある作者さんだと思います。