初恋姉妹(東雲水生)

百合度★★★★★

amazonから昨日発送メールが来たんでまさかとは思いましたが、本当に今日届きました。
買うか買わないか早く決めないとamazonの特典が切れてしまう可能性があるので早めにレビューしますが、一応発売日前ということで以下ネタバレ注意。
amazonの限定小冊子は初期設定資料集。東雲水生のキャラクターの設定やラフ画、落書き、駒尾真子による脚本の第一稿が載っています。
第一稿を見ると、単行本収録の漫画版完成品とはかなり内容が違っていて面白いです。
いいんちょが榛菜を連れ去る場面、漫画版では白河さん(百合姉妹VOL.3表紙右の人)に代わっていますが、これは恐らく第2稿以降に直されたんでしょうね。他にも比べてみると漫画版で東雲先生が付け加えられたと思われる部分もあり、制作過程の一部が分かって面白いです。

帯の折り返し部分に「むっちりむうにい」「ナヲコ」の百合姫コミックスが5月18日に発売されるという大ニュースが!蔵王大志+影木栄貴や藤枝雅よりも先に単行本が出るとはちょっと意外。むっちりむうにい先生の単行本出すなら、「EG」に載っていたやつも収録されると面白いと思うんですけど無理でしょうね。あれは超名作だった……。あれを読んでるのと読んでないのとではむっちりむうにい先生の評価が全然違ってくるかも。

本編は雑誌掲載時カラーだった部分も完全再現して収録されてます。印刷も紙質も綺麗で良いです。
こうして雑誌版と並べて比べてみると、自分の所有している「百合姫」がVOL.1から既に痛み始めてるのが分かる……。

表紙カバーを捲ったところに描き下ろし4コマが載っています。「秘密の場所」は笑った(笑)。これは東雲水生先生のオリジナルのようです。他にもピンナップ、イラストなど描き下ろし部分が多く、雑誌で読んだことのある人でも楽しめるような作りになっています。


ちなみに東雲水生先生はティーンズラブでもちょくちょく描いているので私も単行本を持っています。


無敵のダーリン!


初恋姉妹のキャラクターも胸が感じやすいのだろうか……とか馬鹿なことを考えてしまったり(笑)。
他にもTLアンソロジーに載ってたやつで良い作品があるんですよね。百合はないですがうちのサイト的にはおすすめ。