ラブラボ(すぎ恵美子)

百合度★☆☆☆☆

10年ほど前まで少コミの顔だったすぎ恵美子の作品です。元々ほのかにHっぽい作品を描く人で私も好きな作家さんだったんですが、最近はCheeseという少コミのお姉さん雑誌で直球エロエロな作品を描いています。

・「Chocolate TRAP」
百合度★★☆☆☆

該当作は三本中一本。同じ男に惚れた女二人が意気投合する話。
一緒に男に送る毒入りのチョコ(下らなすぎて笑える…笑)を作る合間に部屋で休憩している際、「このベッドでHしたことある?こーんなふうに胸をもまれた?」等のやりとりがあって見つめあってベッドでキスするシーンがあります。
でも百合的にはそんだけ。後はやっぱりヘテロ展開です。

作者のコメントによると、「不満だったのは、もっとレズレズというか百合百合なシーンを描いてみたかったけど、少女誌に載せる作品ということで担当氏から止められました」とのこと。
うーん、やっぱり予想通りではありますが、少コミ系は確実に百合禁止令が出てますねえ〜。まあケーハクなのが売りな雑誌ですから、百合なんて描くとアンケートで「女同士なんてキモーイ」とか平気で言う読者とかいそうなんでしょうがないのかもしれませんが。
しかし少コミしかりTLしかり男女のエロを描く時男の裸より女の裸の方ばかり映っているようですし、百合に抵抗がない、もしくは百合が読みたい、という読者は確実にいると思いますけどねー。あんな女の子の裸ばっか映ってる漫画読んでる女性読者が全員百合属性が全くいないなんて……そう考えるほうが無理がある。
すぎ恵美子も百合を描こうという意欲は満々なわけですし、他にも個人的に「この作家は百合属性がありそう」という作家はたくさんいます。
要は一番売れるシチュエーションを求めるあまり、マイナーな趣向の作品を徹底的に排除しようとしてバリエーションが少なくなっているということじゃないかと思います。少コミの作家自体は実力のある作家が揃ってると思うんですけど、実に惜しい。

この漫画に収録されてる他の作品も、緊縛プレイがあったり女子高生がビール飲んでオナニーしてる話があったりと、年配の方には「ほんとに少女漫画なのか?」と思われそうな無茶苦茶な作品ばかりですが、少女漫画の過激性とかそんなこと百合サイトとしてはどうでもいいから、作家に百合を描かせてやって欲しい。百合なら妊娠する危険性がないし、ちょうど良いと思うんですけどねえ。まあ性病とかはありますが、妊娠するかしないかという違いはかなり決定的な違いだと個人的には思う。
少コミは業界NO.1という実績があるから、マイノリティを排除して王道に走ってしまう傾向もあると思いますが、2位以下の雑誌は特に、新しい需要を積極的に取り入れていかないと潰れると思いますよ。編集さんそのへんどうですか?(笑)

うう、それにしてもすぎ恵美子の描くレズレズ百合百合なシーン見たかった……(涙)。