魔法少女リリカルなのはA's Vol.3

百合度★★★★☆

第6話「それは小さな願いなの(後編)」

今回ははやてとシグナムたちヴォルケンリッターの出会いのシーンが描かれています。これまでのように道具のように扱われるのではなく、家族のように扱われることでシグナムたちが次第に心を開いていく過程が良い。
一緒にお風呂に入って見つめあって赤くなったり、おかわりをしたりと、ヴィータとはやてのラブラブなシーンも見れます。

第7話「壊れた過去と現在となの」

ロウランがリンディに「食事でもしよっか」と誘っています。リンディはフェイトを容姿にしたがってるらしい。
授業中無意味になのはと見詰め合って赤くなるフェイトが良いですね。
結局携帯をリンディに買ってもらったフェイト……フェイトまで私を置いていくのか!
私もいろいろ不便だし、そろそろケータイ買い時でしょうかね。お金ないんですが(笑)。


特典映像は1本目はなのは役の田村ゆかりとヴィータ役の真田あさみの対談。
この2人はブロッコリーのラジオでよく一緒に仕事してましたね。真田あさみさんの喋り方は好きです。
「背丈も同じくらいだからなのはとヴィータが紛らわしい」と爆弾発言をかますゆかりんが素敵(笑)。
そうですよね〜。サンドストームの中で見てたテレビ放送時は誰が誰だかさっぱり分からなかったんですよね。「ストラトス4」くらいならわりとキャラがはっきりしてるんで区別出来たんですけど。
そのせいで今こうしてDVDを視聴するはめになったといっても過言ではないでしょう。

「なのはとフェイト、新婚さんみたいでしょ」とゆかりん。
「そう!なんだそのラブラブって思って」と羨ましがるあさみさんが面白い。

特典映像の2本目は声優のイベント
この手のイベントには全く行ったことがないし観たこともほとんどなかったので参考になりました。ああいう雰囲気なんですね〜。楽しそうではありますがちょっと怖いような気も(笑)。一昔前のアイドルグループのコンサートみたいなノリでした。