蒼い海のトリスティア
結城 さくや
百合度★★★★☆

今月21日に「蒼い空のネオスフィア」という漫画が出るようなのでそれまでに予習しておこうかと思って買ってきた本です。作者も出版社も違うんでこれは多分続きではないと思いますがまあ一応。

メインキャラクターが女の子ばかりな上、ネネというガチ百合な少女もいるので結構百合度高いですよ。
作品自体もテンション高くて馬鹿馬鹿しくて、面白かったです。
ネネが実は効いてない惚れ薬が効いた振りをして主人公のナノカに迫る話が特に百合度高いですね。
それ以外にもツンデレなライバルとかいて充分百合妄想できます。

「蒼い海のトリスティア」シリーズは以前プレゼさんが紹介してくれた文章が分かりやすいのでそっちを参考にしてください。漫画版でも充分百合度は高い気がしましたが、プレゼさんの紹介によると漫画版よりゲーム、小説版のほうが百合度高そうですね。漫画版が非常に面白かったので小説版やゲーム版も機会があったらやってみるかもしれません。
可愛いものの絵柄はややオリジナリティが足りないかな〜とも思いますが(こちらのページに数枚原稿が載ってるので参考にしてください)、GAライクな馬鹿馬鹿しい話が非常に面白かったです。(そういやGAもあんまし絵柄にオリジナリティはないですね)
公式サイトのアイコンにGAのがあるんで、作者さんはそっち方面のノリもよく理解している人とみました(笑)。