なかよし6月号


・「ふたりはプリキュアスプラッシュスター」(上北ふたご)
百合度★★★☆☆
舞の家で油絵を教えてもらう咲とみのりの姉妹。お礼に今度は舞が咲にケーキ作りを教わることになります。
「絶好調なりィ〜」お姉ちゃんのマネをするみのりが可愛いですね。ケーキ作りをしているうちに顔に付いたクリームを舞が指ですくってあげるのがなにげに良いです。
モエルンバに攻撃されたふたり、「ブルームだいじょうぶ?」「イーグレットこそだいじょうぶ?美白のお肌が赤くなっちゃったね。あとでちゃんとお手入れしなきゃね!!」とお互いに過剰に気遣うふたりの友情が相変わらず素晴らしい。
「わたしたちの心の中には熱い火があるのよ!!」と咲のキモチに影響を受けた舞のセリフが良いです。今回はキモチが影響を受けたことから言動までそれが現れてしまうということがテーマですね。
精神的な繋がりの極めて強い友情を描く事も素晴らしいですが、毎回テーマをひとつ決めて作品を描いているところがふたご先生のすごいところです。
アニメの方の予告にもチラッと映っていた新キャラの女の子ふたりはモエルンバの次の敵っぽい。


ふたりはプリキュアMH ビジュアルファンブック Vol.2

ちなみにふたご先生はこちらのファンブックにも描き下ろし作品を執筆されるらしいです。またふたご先生の描くなぎさとほのかに会えるのか……ちょっと高いけど買っちゃうかも。
「なかよし」掲載のふたご先生による「ふたりはプリキュアMH」はまだ新刊情報に出てないようですね。単行本未収録分も神のように素晴らしい話がいっぱいですので、読みたい人は是非こちらで投票してみてください。
一番の問題はふたご先生のスケジュールかな〜。単行本1冊出すのにはかなり描き足さないといけないと思うんで……。

・「少女天使みるきゅーと」(菊田みちよ)
百合度★★☆☆☆
男につれなくされて傷心の主人公のために、男に詰め寄るセナ。「くやしいけどわたしじゃ無理なんだもの!」と叫ぶセナが切ない。菊田みちよ先生の過去の作品、「まもって!ロリポップ」アニメ化のニュースが載っています。なぜ今連載してる「みるきゅーと」じゃないんだ……。

・「地獄少女」(永遠幸)
百合度★★★☆☆
こっそり猫の世話を一緒にしたことからクラスで浮いていた女生徒の珠里と仲良くなった主人公。新任の教師がしつように珠里をいじめることから閻魔あいに地獄に落としてもらうように頼みます。将来地獄に落ちることが決定する主人公ですが、珠里とは仲良く暮らすことが出来るようになってめでたしめでたし。
こういう少女同士の友情オチは3度目か4度目くらいですね。結構このパターンあります。
アニメは2期が制作決定だそうです。アニメもこういう話があるのかな?



ちゃお6月号


・「チャーム+エンジェル」(もりちかこ)
百合度★★☆☆☆
嫌がらせのつもりでリコルに園児服を着せたところ、可愛くて「愛しい!」と抱きついてしまうアミーが良いです。
漫画の後に「ララナギ」の販促用ショートが載ってます。

「きら☆レボ」は相変わらずライバルがいじわるで良いなあ(笑)。


りぼん6月号


「青空ぽっぷ」(小桜池なつみ)
先月号の予告をみてちょっと期待したんですが、実際読んでみると予想以上に男がうじゃうじゃ出てきて今後はあまり期待できそうもない感じ。


■というわけで今月も百合的には「なかよし」が一番おすすめ。少女漫画の中ではアニメ的な作品が多いのでこのサイトをご覧の方でも読みやすい雑誌だと思います。「プリキュア」も載ってるし、百合好きで毎月購読してる人は増えてきてるかも?