ひとひら 2
(桐原いづみ)
百合度★★☆☆☆

絵柄は萌え系、ストーリーは部活青春モノの作品の第2巻です。1巻の紹介はこちら
雑誌掲載時もちょいちょい紹介しましたが、2巻では1巻よりも百合度が上がっています。

演劇部の部長同士(正確には片方は部長ではないですが)のやり取りが熱いですね。
普段いがみあってる野乃と榊が備品置き場に閉じ込められ、野乃の声が出なくなたことに榊が心配して泣き出してしまう展開が熱いです。

他にも、自信を失くした主人公の麻井に、酔っ払った野乃が抱きついて「がんばれ、きっと出来るから」と励ましたりするシーンも良いですね。

ストーリーは結構真面目なんですが、絵柄は萌え系でかなり上手いと思います。萌え系の絵柄が好きな人には良い作品なんじゃないでしょうか。