きまぐれオレンジ☆ロード
(まつもと泉)
百合度★☆☆☆☆

イッチーさんの書き込みで思い出したんですがこの作品にも百合な娘がいましたね(漫画版の話ですが)。物語後半から登場するあかねという少女がヒロインのまどかさんに惚れているという設定でした。夜這いをかける話とかもあったんですが結局部屋を間違えた主人公(♂)のほうに遭遇してしまったのは惜しかった。あとさらにそのあかねに惚れていて朝のバスでラブレターを渡そうとする少女もいました。
テレビアニメ放送もされたんですが残念ながらあかねのエピソードがばっさり切られてしまいまして(「アニメV」には過激すぎる百合娘なためにテレビではNGだったとか書かれていた)、テレビアニメの方は百合的な見所はほとんどありません。

ただこのアニメはテレビ放送終了後もOAVが何本か制作されていまして、そちらで一応あかねは登場しています。


きまぐれオレンジ・ロード~ハリケーン!変身少女あかね


さすがにもう手元にないので確認できませんが、髪型も性格も微妙に原作と違っていたような記憶が……。上のほうの画像はアニメ版のあかねをまつもと泉が描いたものだと思います(多分)。個人的には漫画版のキャラクターデザインの方が好きだったんでちょっと残念。でも声優は私が当時ファンだった松井菜桜子さんだったのでちょっと嬉しかったのです。

当時全盛期だった「ジャンプ」に掲載されていたこともあって、この作品を知ってる人は結構多いと思うんですが、百合サイトで話題に上ることはまずありませんね。まあしょーもないドタバタラブコメディなんで取上げる気にもならないのは分かるような気もしますが(笑)。
でもこれもひとつの時代を象徴してる作品だと思うし、忘れられてしまうのは惜しい作品だと思ってとりあげてみました。

ちなみにアニメの本編はいまいちだったものの、中原めいこの「鏡の中のアクトレス」「Dance in the memories」、和田加奈子の「夏のミラージュ」「悲しいハートは燃えている」、あるいは「オレンジミステリー」「ナイト・オブ・サマーサイド」等印象的な主題歌が多かった。こちらのCDにほとんど収録されてるので機会があったら聞いてみてください。80年代的な良さがよく表れていると思います。