ぎゃるかん 9
倉上淳士
百合度★☆☆☆☆

少女がひとりHしてたらもうひとりの少女が部屋に入ってきて、そのままふたりでHしてしまうシーンがワンシーンあります。

倉上淳士というと「イヴの林檎」という作品や「しようよ」という作品にも百合なシーン、あるいは百合な娘が登場しますね。他の倉上淳士作品はともかく、「イヴの林檎」は女性主人公の視点から話が描かれていてかなり面白かったので個人的にはおすすめ(百合度はそれほどではないですが)。時間があったら紹介しようといつも思っているんですがなかなか時間がとれない……。

「極上生徒会2」「まなびストレート」はこれから読みます。紹介はのちほど。