美しき獲物たちの学園


美しき獲物たちの学園 第一幕 新入生・明日菜(リンク先18禁)
美しき獲物たちの学園 第二幕 女王・由利香(リンク先18禁)
百合度★★★★☆

なんとなく百合なのが入っていそうだったので最近チェックしてみたエロアニメです。amazonにはVHS版しか載ってませんが私の手元にあるのもDVDだし、DVD版が発売されているはずです。DVDの値段は安いみたい。

あらすじは以下の通り
憧れの名門校・聖レイセーヌ学園に入学した杉原明日菜は、登校初日から学生会会長で学園女王の一宮由利香の存在感に圧倒される。 ふとしたことから、明日菜の存在を知った由利香は、学園の羨望である学生会メンバ-に明日菜を勧誘する。だが、それこそが明日菜に待ち受けている凌辱の嵐のプロロ-グに過ぎなかった?

1巻には由利香が女生徒と絡むシーン、明日菜が由利香に処女を奪われるシーンが。2巻には由利香の取り巻きの少女ふたりが絡むシーン、また明日菜が由利香に犯されるシーンがあります。
女同士の絡みは結構ありますがクオリティが厳しいですね。2巻には「To be continued」とあるものの3巻以降が制作された形跡はなし。明日菜が由利香に復讐しようと決意するシーンで終ってるんで後味悪いなあ。この後由利香×明日菜が愛情に目覚めるとかそういう展開になった可能性もなくはないですが今となっては確かめようがないようです。



美しき獲物たちの学園原画集

百合度★★★★☆

こちらは以前買いました。アニメ版と違ってパソコンのCGは美麗です。ただハードすぎるのもあるんでそのへんは注意。これを読むと明日菜×由利香、あるいは由利香×明日菜のラブラブエンディング(ハードなものからソフトなものまで各種)あるようです。♂とくっつくものもあるようですが。



美しき獲物たちの学園―由利香編(前薗はるか)

百合度★★★★☆

こちらも昔買って読んだものです。女性作家ということですが作風はハード。百合度はそこそこだったような記憶がありますが、ハードなプレイばかり覚えていて精神的な繋がりの描写はあんまし記憶に残ってないです。倉田悠子みたいな女性的な視点から優れた18禁小説を描ける女性商業作家は最近減ってるようですね。
小説版は2冊出てますが由利香編だけ買いました。明日菜編というのもあるんですが確かイラストが描き下ろしじゃなかったとか、由利香編がいまいち印象に残らなかったからとか、そんな理由で買わなかったと思います。





やっぱり原作をやらないことには作品の良さは分からないかな〜。これもゲーム情報誌のCGが綺麗だったんでやりたかったものの、当時パソコンを持っていなくて出来なかったんで代わりに関連商品だけ買ったんですよね……。今でも一応在庫はあるようですが相変わらず私は環境の合うパソコンがないので買えない。

とりあえずこの中では原画集が個人的にはおすすめかな〜。小説はそこそこ。アニメはいまいち。ゲームはやってないので分かりません。誰かやったことある人いる?