MAIの部屋
(唯登詩樹)
百合度★★☆☆☆

同姓同名の3人がルームシェアリングする話を描いたオールカラーの漫画です。
意外に雑誌掲載分が溜まっていたらしく、私が雑誌で読んだ話はまだ収録されていませんでした。というわけで1巻では女装少年は登場しませんが、未読分では男性との絡みが多かったのが少々残念。まあでも女の子同士の絡みもこれはこれで別にあります。

途中から吉岡あゆみというガチな娘が登場してかめちゃん(表紙左の娘)にストーキングした後捕まってHなお仕置きを受け、以降かめちゃんの奴隷のひとりに加えられます。
その他、かめちゃん、あゆみ、おとめちゃん(表紙右の娘)でむだ毛の剃りあいっこをするシーンもあります。かめちゃんのむだ毛を処理するおとめちゃんが楽しそうですね。最初は抵抗があったうしちゃん(表紙中央の娘)も結局3人に剥かれてしまいます。

唯登詩樹は男性向けエロ漫画家として有名な作家だと思うんですが、明るくカラっとした作風なので、それほど男性向け色が強いとは感じませんでした。
うしちゃんは抵抗があるようですが、あゆみ、かめちゃん、おとめちゃんの3人は女同士ということに抵抗は全然なさそうです。

こちらで1話を無料で読めるようですが、単行本のほうが印刷が綺麗に出てますね。

唯登詩樹の百合作品はこちらでも紹介しました。