「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」ドラマCD

百合度★☆☆☆☆

微妙すぎる間が面白くて今期イチオシのアニメのドラマCDです。
百合度はそれほどではないですが、アニメも好きなのでドラマCDも楽しく聞くことが出来ました。やっぱ「まじぽか」は私のツボにハマります。

アニメ同様百合度はそこそこですが、井出安軌の脚本と声優のまんまの演技が面白いです。
内容は声優の座談会が多いです。4人ともキャラクター通りの性格の声優さんなのが面白いですね。座談会を聞いてる間も声優とキャラクターの区別がつかなくなることがしばしば(笑)。

座談会の中で鉄子役の明坂聡美とパキラ役の平野綾がメールを普段からやってる事が分かるようなことを言っていて、仲も良さそうなのが伺えます。この作品は是非声優のラジオとかも聞いてみたかったですね。

CDショップに行って自分のCDを右詰にして3枚あったけど他は売り切れちゃいましたみたいな感じにしたり店員さんに自分のCDがあるか聞いて覚えてもらったりと姑息なことをする平野綾さんが素敵です。

ドラマ部分は「○○が占い師になったら?」というテーマで4人が占い師になる話がメイン。こちらは特に百合はないですが面白い。
鉄子が占い師になる話、記憶容量の少ない鉄子が楽しい。でも自分を見てるようでちょっと泣ける(笑)。

あと苺果肉入り納豆ジュースが罰ゲームの英語禁止ボウリングの話があります。テレビ放送の英語以外禁止ボウリングの逆です。
ギャラクシーエンジェルなんかもそうなんですが、女の子が集まってこういうくだらないことやってる話は個人的にかなりツボ。パキラが吐くシーンは激しいですね。美少女なのにみんなゲロ吐いて汚れ役まっしぐらです。

ネタバレしてもつまんないのであまり内容について書けませんでしたが個人的にはイチオシ。