で、本数が多すぎてクオリティを維持できるかどうか心配だった4月からの新番組アニメですが、最初からいろいろ崩壊してる「女子高生 GIRL'S-HIGH」とかは別として(まああれはあれで百合度もエロ度も高いから別にいいんですが)、面白くてクオリティも頑張って維持できている作品はかなりあって、結果的には豊作だったと思います。
百合アニメとしてはもちろん「シムーン」、「ストロベリー・パニック」が注目物件ですが(あとでちゃんと取り上げる予定です)、個人的に一番面白くて何度も観かえしていたのは「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」でしたね。



アニメ部門では今年の暫定トップです。1クールなので既に放送終了してしまったのが惜しい。2クール以上やっていれば今年の雨傘的年間百合アウォードの1位になっていた可能性も充分あったでしょう。

ギャラクシーエンジェルみたいにそんな激しいギャグ展開があるわけではないんですが、タイトル通り「ぽか〜ん」としてしまうような微妙すぎる間が絶妙で、観かえすほどに面白さが込み上げてきます。
もちろん4人(5人?)はお互いに恋愛感情を持っているわけではないんですが、結局男と縁がないのは結局お互いのことのほうが大事だからでしょう。よく観ればお互いの絆を感じる事ができる作品だと思います。

ゆうまもりるもパキラもケイミィも好きですが、最近は鉄子がイチオシかなあ。「カラクリオデット」といい、ロボット少女が妙に可愛く感じられてしまう今日この頃です。

OPでパキラとゆうま、りると鉄子がキスしそうになってるシーンがあって、これはもちろんOP自体が壮大な釣りなわけですが、大人しく釣られるのが正解(笑)。


ちなみに視聴してる他のアニメについてもちょっと触れておきますと、最初の方で百合っぽいカップリングが出来る可能性がちょこっとあるんじゃないかと思われた「涼宮ハルヒの憂鬱」はほとんど百合カップリングは成立しなさそうです。


作品としては完成度も高そうですが。第1話に出てきたしゃべる猫が可愛かったんだけどあまり出てこないので残念。パキラ(って違う)の歌う「冒険でしょでしょ?」「ハレ晴レユカイ」は良いですね。


「ふたりはプリキュアスプラッシュスターズ」は百合度もクオリティもまあだいたい無印、MHと同じような感じ。


ふしぎ星の☆ふたご姫 GYU!」はあんまし観なくなった。軽いノリもありつつ精神的な部分もしっかり描かれてる作品を期待したのですがひたすら軽いだけっぽいのでちょっと物足りなかった。


RAY THE ANIMATION」はOPの「zero-G-」やEDの「夕凪」は好きですが本編はグロいのが難。何度か見逃してるせいか、原作にあった女性同士のキスシーンは確認できませんでした。


「BLOOD+」は最近録画するのを忘れてよく分かりません。百合な展開になりそうな感じにも見えたんですが。


桜蘭高校ホスト部」は時間がないので録画だけして早送りでざっと観てるだけという乱暴なチェックですが、こういうチェックでは百合があるのかないのかよく分かりません。でも第2話のキスシーンは必見かも(笑)。


ARIA The NATURAL」は第1期で漏れた原作のエピソードを扱っているため、さすがに第1期ほどの出来ではないですがまあまったり観てます。


「NANA」も見忘れることが多いんですが、ちょくちょく観た限りではナナとハチの雰囲気が良さそうなシーンが結構ありました。


ウィッチブレイド」はガチ百合キャラは死んでしまったのが惜しいですが雅音×梨穂子の関係は相変わらず良いです。私は母×娘で百合妄想をすることはまずないんですが、雅音×梨穂子は母親と娘に見えないせいか、この作品にはもやもやしたものを感じます。EDとか観ると特に。今週の話で血が繋がってないことも確定しましたし、これから新しい関係に発展していく可能性は充分感じられます。

視聴中のアニメの感想はこんな感じです。イチオシは「まじぽか」!……でももう終っちゃったんだよなあ。第2期の制作を是非希望します!