秘密の扉 4

百合度★★☆☆☆

兄×妹中心の近親相姦アンソロジー。先日紹介した恋色Hと同じく姉妹百合が収録されています。
1巻が出た時タイトルからして百合っぽいものも含まれているのではないかと期待したものの中身は近親相姦モノしかなくてちょっとがっかりしたんですが、今回はすどおかおる先生が参加されているということで、当然すどお先生の作品は姉妹百合作品になっております。普通のアンソロジーだろうが近親アンソロジーだろうがきっちり百合モノを出してくるあたりさすがですね。

・「お姉ちゃんのくちびる」(すどおかおる)
百合度★★★★★
妹の茉莉花のことを想ってひとりHをしていた姉の桔梗だったが、妹もまたお姉ちゃんのことが好きだったというお話。
最後はお互い気持ちを打ち明け身体も結ばれます。冒頭パジャマ姿でおはようのキスをかわす姉妹のシーンが良いです。
妹が男とカラオケに行ったようなことが語られていますが、妹の方はほとんど男に気がなく当然絡みもないので百合好きなら安心して読める内容ですね。