銀盤カレイドスコープ 7


6巻までは読んでないんですがべにすずめさんに紹介してもらったので7巻だけちょっと読んでみました。主人公のタズサがリアという少女に半裸で迫られるシーンが良いですね。
「私と一緒に寝るの嫌?」そのまま押し倒されてしまいます。意識してドキドキするタズサの心理描写が良いです。
ここだけ読むとかなり百合度の高そうな作品に見えますね。