貧乏姉妹物語 3
かずといずみ)

百合度★★★★☆

姉妹愛を主題にした作品の第3巻です。
アニメ化もされたようですがうちでは映らないのでよく知りません。というか死ぬほど悔しいのが本音です(笑)。アニメ版はキャストが代わってしまったようですが、相変わらず私の脳内ではドラマCDの通りきょうの声は田中理恵、あすは鈴宮理恵の理恵理恵コンビのままです(笑)。
1巻の感想はこちら。
2巻の感想はこちら。
ドラマCDの感想はこちら。

2巻が出てから3巻が発売するまでの間がいやに短いなあと思ったら描き下ろしがたくさん収録されてるらしいですね。

今公式サイトのほうみてきたら、元々は同人誌としてスタートした作品らしいですね。言われてみれば確かに、商業誌としては最初の設定が異様に少なく、商業誌用に壮大な設定を用意してスタートした、というよりはとにかく貧しい姉妹のいちゃいちゃが描きたいから描いた、という感じが伝わってきます。

3巻は山田姉妹の他にも越後屋姉妹、山田姉妹の母とその妹の話も非常に百合っぽかくて良かったです。山田姉妹も一緒にお風呂入ったり遊園地に行ったりと相変わらずいちゃつきまくっています。

これ百合度4にしたんだっけ。「愛してる」とかキスとか明確な恋愛感情の描写がないから……とかそんな理由で星をひとつ減らしたと思うんですが……今3巻読み返したら5つでいいような気がしてきた。変えちゃおうか?姉妹なんですがどうみても恋人同士ですね。作者の百合属性が強いか弱いか、本人のコメントを聞かなくても作品読めば一発で分かってしまう作家は何人かいますが、この作者さんもそのひとりですね。一瞬で分かります、ええ(笑)。


貧乏姉妹物語


はぁ〜DVD早く出ないかなぁ……。発売は9月27日だそうですがそんなに待てんよ。
DVDはまず買うと思いますがちょっと高いんで初回限定版にするか通常版にするかちょっと迷っています。