ストロベリー・パニック ドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう

百合度★★★★★

さすがストパニ、期待を裏切らず百合度もエロ度も全開でした。ジャケットを見ても分かるとおり、各キャラが欲情しまくりの内容です。
以下紹介……というか単なるネタバレですね。ネタバレせずに面白さを伝える事が出来たら良いんですが、そんな器用なことはなかなか出来ないものです。しかし文字で見るより音声で聞いた方が良いに決まってるんで是非視聴してもらいたいです。
冒頭温室でお茶をしている間、いきなり渚砂を後ろから抱きしめるエトワール様
「動かないで恥ずかしがる事ないわ。とても柔らかな髪ね……」
怖いですね。いきなり恐怖百合全開です(笑)。

渚砂をエトワール様に奪われて寂しい玉青は千代ちゃんとお茶。珍しい組み合わせですね。

「ふたりでどこかへ出かけましょう。ナイショで……」
「私が怖いの……?」
とっても怖いですエトワール様(笑)。
「私を見て渚砂……怖がらなくていいのよ」
エトワール様の白い腕の中に抱かれる渚砂。

びしょ濡れで帰ってきた渚砂を待っていたのは玉青ちゃん。
「早くシャワーを。制服を脱いで。下着までびしょびしょ」
「そこダメ!そんなところ触らないでぇ!」
「遠慮はいりませんわ」

渚砂がシャワーを浴びてる間(洗濯するために)下着を持っていこうとする玉青。
「渚砂ちゃん発育途上ですわね。将来が楽しみですわ」

玉青ちゃんからエトワール様が裸でプールで泳いでる事を聞かされて、妄想を始める渚砂。エトワール様も玉青もアレですが、渚砂も渚砂ですね。この作品の登場人物は例外なく全員すごい(笑)。

「水玉模様に、ひよこに、苺さんに、クマさんに……」
渚砂の下着をしっかりチェックしてる玉青。

「可愛いよ千代」
「渚砂お姉さま……」
「好きよ」
「お姉さまの熱い口付けに私はとろけ……」
千代ちゃんの妄想もかなりキてます。

起きてこない渚砂の寝顔を見ながら、白い羽でくすぐって起そうとする玉青。
「起・き・て」
「もぉ〜玉青ちゃんたらまたそんなものでいたずらして」
「怒った顔も素敵……ですわ」

雨宿りをしようと訪れたあずまやの中でエトワール様がミヤトルの生徒を優しく抱きしめて、涙にキスをしているところを目撃してショックを受ける渚砂。

「涼水さん……?」
「エトワール様、これ以上渚砂ちゃんを傷つけるようなことはやめてください」
エトワール様の頬を叩く玉青ちゃん。すげー。修羅場ですね。

汗をかいた渚砂ちゃんが玉青に脱がされて汗を拭いて、背中にキスをするシーンは百合度が高い。

果たして派手な下着の持ち主の正体は一体……?

ボーナストラックに声優さんのコメントがあります。ちょっとやらしい感じだったけどヘッドフォンで聞いてください、とのこと。

予告編、光莉がシャワー浴びてるところに夜々が乱入してくるシーンが強烈ですね(笑)。
「キャー!!夜々ちゃん!!」
「どうせだから一緒にシャワーしましょっ」
「ダメ、くすぐったいよ。そんなとこ触っちゃ……」
「私が綺麗に体を洗ってあ・げ・る」
「あ、ダメそこ……!」

いちご大福さんの「キャー!夜々ちゃん!」は是非一度聞いて欲しいな。迫真の演技です(笑)。

次回スピカ編は身体検査の話のようです。いったいどうなることやら(笑)。