シムーン(岡崎純子)

百合度★★★★★

アニメ版に準拠した内容ですが、ちゃんと説明がされてるのでアニメでよく分からなかった設定もよく分かります。百合なシーンは文章にするとよりエロティックに感じますね。

以下本文一部紹介
人影は、少女を抱き寄せる。
「いやだ……」
少女は振りほどこうとしたが、思うように力が入らなかった。
首筋から、肌に触れるか触れないかで移動した唇が、耳もとで少女を責める。
「うそつき。……もう強がらないで」
「う、うそなんか――んっ」
奪うような口づけが、少女の反論を遮った。
いつもの暖かさとは違う熱さが吹き込まれ、少女の虚勢を崩す。
力の抜けた体が揺らいでゆき、その動きに誘われるように、人影は少女に覆い被さった。
その夜。少女たちは受け入れたのだ。


嵐の夜に体を重ねるアルティ×カイムの姉妹のシーンからはじまって、百合度は高そうです。内容はコミック版などではなく、テレビ版に沿っているようです。口絵がメガマガやアニメディアのピンナップの使いまわしだったのは惜しいですが、アニメ雑誌を買ってない人にはちょうど良いかもしれません。
1巻ということで話はまだ完結していないようですが、とりあえずメインのキャラが泉に行ってないので1巻の百合度は5ということで。