りぼん9月号

公式

・「紳士同盟」(種村有菜)
百合度★★☆☆☆
舞台で「シンデレラ」をやることになった灰音と潮ちゃん。灰音はもちろんそのままシンデレラ。潮ちゃんは意地悪な姉の役をやっているはずですが、「ふんっこれでも着てなさい!」とシンデレラに与えた衣装はゴージャスな服。「これでも食べてなさい!」と美味しそうなお菓子。「ここで寝てなさい!」と豪華なベッドを用意してしまう姉。ことごとく灰音シンデレラに甘い潮姉が良いですね。


ちゃお9月号

公式

・「チャームエンジェル」(もりちかこ)
百合度★★★☆☆
やっぱり今月号からロゴが変わって「チャーム」と「エンジェル」の間の十字架が取れましたね。
ライバルに対抗するため、天使の像を制作してる青年に天使のモデルを申し出る事になったアミー。悪魔の落とし子のような凶悪なアミーを可愛らしく着飾らせてあげるリコルが健気ですね。最後天使の姿を表現する時、リコルと一緒に手を恋人つなぎで手を繋いで見つめあうのは無意味に百合っぽくて良かった。結局ライバルとの勝負にも勝ち、リコルと離れ離れにならずに済んで喜ぶシーンも良かったです。


なかよし9月号

公式

・「ふたりはプリキュアスプラッシュスター」(上北ふたご)
百合度★★★☆☆
テレビでも放送された薫と満との悲しいお別れの話。ストーリーはほぼ同じですが、薫と満にすがる咲と舞とか、演出が上手いので泣ける。
「スプラッシュスター」の単行本化は決定したものの、タイトルが「マックスハート」ではなく「スプラッシュスター」ということで逆にMHのほうの単行本化からは遠のいてしまったような気もします。神のように素晴らしかったMHが単行本で読みたいという人は引き続きこちらで単行本化を支援してやってください。