ぷちモモ ~くまさんちーむ~


美少女のちょっとHな萌え漫画の作品集のようです。どういうコンセプトのアンソロジーなのかいまいち分かりませんが、作家陣は七尾奈留,うたたねひろゆき,桂遊生丸,門井亜矢, 後藤なお,ぢたま某,まりお金田,みさくらなんこつ、と超ゴージャス。くまさんちーむというと「蒼い空のネオスフィア」と関係がある会社なのかな?(違うかも)ともあれ、近代映画社のTL雑誌とはなんの関係もないことは間違いなさそう(笑)。
該当作を描いてるのは「かしまし」でお馴染みの桂遊生丸先生です。

・「姫恋人〜ヒメゴト〜」(桂遊生丸)
百合度★★★★★
聖夜祭に後輩から誘われた主人公の先輩だったが、他のお嬢様と違って裕福でないことから一旦は断るものの、銭湯でばったり会ったりして打ち溶け合っていくうちに聖夜祭に結局出ることになるお話。
猛烈にアタックする後輩が銭湯で番台していたところ先輩がお客としてやってきたシーンは面白いですね。目の前で憧れの先輩が服を脱ぐ姿をみて、「かしまし」の明日太あるいははずむ父みたく興奮する後輩が面白い。
結局打ち解けあったは良いが唇を求められて躊躇するエンドも良いですね。

作者コメントをみてもこの桂遊生丸先生が百合属性が強そうなのが分かります。「かしまし」と違って主人公が元男かどうかとか、そんなことも考える必要がなく安心して桂遊生丸作品の百合を楽しめるのでおすすめ。