OVA舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 1

百合度★★★☆☆

テレビアニメで百合好きの間でも好評を博した「舞-乙HiME」の続編OVAシリーズが登場です。前回から1年後だそうです。
正直OVAで続編が制作されるといっても、アニメ版の出来に疑問があって買わなかったDVDもあったんですが(タイトルは想像に任せます)この作品はラストの盛り上がりも非常に良く、気分よく視聴しきる事が出来たのでご祝儀気分で買いました。

冒頭隕石の撃退に成功したアリカ「守ったよ、マシロちゃん!」マシロのために戦っていたんですね。絆の深さを表しています。
ナツキとシズルは、なぜか砂漠で水着になってまったりした時間を過ごしています。その後行方不明になってしまうシズルを心配するナツキが「シズルさんは途中でプリティガールでもゲットね」とからかわれてしまうシーンあり。

アリカは、マシロと一緒にお風呂に入るシーンもあります。議論してますが。胸が見えちゃってるようにみえるのはやはりOVAならではか。その他にもいわゆる乳揺れシーンがアリカをやナツキ、舞などあって、いかにもOVAだなあと思っていたら予告でアリカが「OVAとはおっぱいぼい〜〜んであっは〜ん」とOVAの略字について説明していて納得してしまいました。やはり乳揺れは昔からOVA名物かもしれません。

初回限定版にはイラスト集がついてます。これは描き下ろしではないですが、「舞-乙HiME」のピンナップというものは結構沢山作られていたようで、私はメガマガの一部のイラストを除いて知らないイラストがかなり多くて、しかもお色気満載百合度もありと、お得な内容でした。ちなみにこれには「スクープブック」などファンブックに収録されていたイラストは収録されてないようです。
水着とかお風呂シーンとかのお約束イラストもありますが個人的にはアリカ×マシロがべっどで手を繋いで見詰め合ってたり、正装で手を繋いで身体を寄せ合って頬を赤くしてる絵なんかは結婚式かと思ってしまいました。アリカ×マシロのカップリングが好きな人(少ないのかな?)には満足できる内容ではないでしょうか。

初回特典その2は菊地美香と小清水亜美によるオーディオコメンタリ。これはCDとDVDを同時に再生して楽しむものらしいです。女性声優が場面を説明してるので、分かりやすいですね。より深く作品について知る事が出来ます。
なぜかガンダムネタに異様に詳しいふたり。若い人の間でも有名な作品なんですかね。小清水亜美は出番がなくて悔しそうでした。その小清水を慰めるでもなくさらに奈落の底に突き落とそうとしているようにも見える菊池美香はSですね。ところで私最近になってようやく菊池美香がデカレンジャーのピンク役の人だという事に気が付いた。言われて見れば確かに……。

初回特典その3は主題歌CD。菊池美香の歌が結構上手いですね(小清水亜美曰く美香ブラート?)編曲の渡辺チェルは「コメットさん」にも参加していて私も好きな作家さんです。

初回特典その4はちっちゃいミコトフィギュアなど。いろいろおまけがついてます。イラスト集もあることだし、是非初回限定版で手に入れて欲しいですね。

アリカ×マシロのカップリングが好きな私としては充分楽しめました。ナツキ×シズル派にも1巻には見所がないこともないけど、シズルが石になっちゃったんで2巻以降はファンなら心配かな?ニナはほとんど出番がなく、小清水亜美さんの出番が全くなくてオーディオコメンタリで嘆いておりました。でもセルゲイに走ったニナが出ないおかげで百合的な心配は減りました。

ややバトルが多そうなのが百合的にはもったいないですが、作品的には面白いし男もほとんど出てこないので2巻以降もチェックしていきたいと思います。