京四郎と永遠の空 2
介錯
百合度★★★☆☆

来年からアニメ化もされる介錯先生の漫画です。
1巻には百合的な見所は特になかったんですが、2巻になってから急に百合描写が増えます。しかも百合ってるキャラクターがどうみても千歌音ちゃんと姫子に見えるという……。カオンと千歌音、ヒミコと姫子、名前も似ていますよね。
そういやこの2人転生するんでしたっけ。以前紹介した[超絶対美少女エンゼルハート」にもすでに「千歌音」と「姫子」というキャラクターがいたし、他の作品にも似た容姿のキャラクターがいました。作品の壁を越えて転生し続けているのかもしれません。

お互いに愛し合っていてモデルにして絵を描いたりする仲のカオンとヒミコだったがキスをする事で相手の愛(マナ)を吸い取ってしまうので普段はキスをする事も出来ません。しかしカオンが傷ついた時には逆にキスをして体を回復させたりします。その姿をみたヒロインの空はひとめでふたりが「女の子同士だけどお互いの事を大切に思ってるんだ」と気が付き、「女の子同士って聞いたことあります。でもまさかそれを目の当たりにするなんて……」とドキドキしてしまいます。

ヒロインの空はヘテロですが、目が覚める時ヒミコと目が合って赤くなったりします。さらに敵にガチ百合キャラ……というか自分の周りに女の子を侍らせるのが趣味らしきハーレムの女王様的キャラクターに唇を奪われ、相手の男が空に全く気がない事を知らせてショックを受けて放心しているところをつけこんで、「私色に調律してあげるわ……」と服を脱がせなにやらあやしげなことをしはじめます。他の女たちがその場を離れて二人きりにしようとしているところにカオンにだけ「あなたは残りなさい。見ているのよ」と命令するミカ様がなんかエロい。

1巻は百合的見所が特にないので2巻から買うというのもありだと思います。ちなみに私は1巻は流し読みして特にピンとこなかったので早々に手放してしまいましたが、2巻は手元に残しておこうと思います。

アニメ化もされるようですが、声優キャストもかおんとひみこは千歌音と姫子と同じになるらしい。
本筋(空×京四郎)がヘテロっぽいので百合度は3つに抑えておきましたがカオン、ヒミコ、ミカはガチガチの百合キャラだし、「神無月の巫女」のファンならかなり気になる作品ですよね。


年末は「最後の制服」3巻やったらレビューは全部終わりにしておこうかと思っていたんですが意外に良い作品が見つかってしまったから予定が狂って困った。どっちも1巻はそれほどピンと来なかったんですが、2巻になってから急に百合的にも作品的にも面白くなってきたもんだから予測がつかないもんだ。
今日書く予定だった「雨傘的年間百合アウォードin2006!」21位〜30位は間に合わないっぽい……。