深夜+2
(清水清)
百合度★★★☆☆

巻頭カラーの作品をはじめ、百合な作品をいくつか収録している短編集です。
女性キャラの体形が、スレンダーだけど胸は大きいのが特徴ですね。

・「東京共輪乱肉教師」
百合度★★★★★
クラスの中の女の子を1人残らず食べて(Hして)しまうという噂のある女性教師のいるクラスに入ったのに、ひとりだけHしてもらえなかった少女が、自分だけ呼ばれない事が気になってしまい自分から教師の前にやってくる話。実は名簿順にHしていただけだったので、最後の女生徒も美味しくいただいてしまってめでたしめでたし。

・「特別捜査官三原山順子」
百合度★★★★★
胸を大きくするための違法な薬を売っている組織に潜入捜査で摘発しようとうする女捜査官が、逆に囚われてあれこれされてしまう話。
催淫効果もある薬のせいで快楽の虜になってしまったお客の女の子達は女の子同士で絡み合い続けているという設定。
捕まった女捜査官も売人の女性にHをされてしまいますが、思わぬ薬の副作用で逆転する展開。

・「MEGUMI200パーセント」
百合度?????
自分そっくりのバイオロボットと絡む話。ラブラブ&Hでなんちゃって双子百合としても良さげな作品なんですが、Hシーンの終わった後で「実は生える機能が付いていた」というオチがついているのは百合的には惜しい……のかな?(笑)