TEENAGE BLUE
(田郷ミワ)
百合度★☆☆☆☆

以前紹介した作品が収録されていたので買ってきた。

・「光をくれた君に」(田郷ミワ)
百合度★★★☆☆
ブリッコでイジメられたり無視されたりしてる娘をちょっと助けてあげたらなつかれてしまったというお話です。
途中家出した主人公が援交していたりとかなり痛い展開もありますが、最初は助けていた主人公が逆にカナに助けてもらうことになって、「カナー、オマエがいてくれてよかった……」とバイクに二人乗りしながら告げるラストシーンは良いですね。ブリっ子だけど裏表がなくて明るいカナの表情が救われます。
友情レベルですがカナや主人公の気持が熱くてめっちゃ良い話です。
単行本の表紙と表紙裏の折り返しにふたりの描き下ろしらしきイラストが2枚載ってるのが嬉しいですね。この話は原案つきではありますが、作者さんにとっても思い入れの強い作品である事が伺えます。

・「TEENAGE BLUE」
百合度★☆☆☆☆
いじめたりいじめられたりしてる周りの少女たちにウンザリしていたところに、大阪から転校してきた明るい転校生と仲良くなる事から、徐々に世界が変わっていく話。「少女のメランコリー」と似たタイプの話ですね。

少女漫画という事もありますがオタクっぽさが全くなく、熱い話が多いですね。萌えとかは全くありませんが、こういう熱い少女漫画作品は好きです。