はやて×ブレード 6
(林家志弦)
百合度★★★★☆

チャンバラ馬鹿百合作品の第6巻です。
メイド姿の綾那に淫欲に満ちた視線を送るじゅんじゅん。はやても「もっとよく!見せてあやなのびらびらを――!!」と激しく迫ります。
夕穂とじゅんじゅんの再会のシーンはちょっと良いかも。ちはるさんもはやてと綾那がくっつくことを了承し、その後ふたりまとめて嫁に貰おうと画策します。
今回は氷室に布袋に吉川(←分かる人には分かる)まで登場して豪華ですね。美少女が次から次へと登場してほとんどが百合キャラなんですが、その美少女百合娘たちを惜しげもなく馬鹿やらせてひたすらバトルバトルバトル……いや〜これちょっと勿体なすぎないか〜?今まではバーチャファイター的な対戦格闘展開でしたが今回は敵が大勢出てきて一部「三国無双」の様相になっています。(余談ですが管理人は今なぜか「戦国無双」にハマってしまっています…)
男は全く出てこずヘテロ展開なんて問題外だし、相手のことを想う百合キャラはぞろぞろいるんですが、直接的な絡みがほとんどないのは惜しいかな〜とも思うんですが、「マリア様がみてる」なんかもほとんど絡みがないにも拘らず人気がありますし、この作品が6巻まで続いたのはもちろん大勢のファンがいるからなので、これはこれで良いんでしょうね。
そろそろ話はたたんでいくとのことですが、はやての双子(ナギ)は果たして登場するんでしょうかね?