マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 2 略してOK大作戦(初回限定版)

百合度★★★★★

OVA「マリア様がみてる」第2巻です。「略してOK大作戦」……部屋の中探してもそういうサブタイトルの本が見つからないなあと思っていたら、元々こんなタイトルの本は出てなかったですね。原作では「真夏の1ページ」の前半と、「涼風さつさつ」の一部にあたるエピソードのようです。記憶が怪しくなってるな……。ちなみに「真夏の一ページ」などに出てくるタクヤ君のエピソードはばっさり切られているようです(笑)。

初回限定版の表紙イラストは本編にある、祥子さまが祐巳の汗をタオルでぬぐってやるシーンでしょうか。これ良いですね。微妙にイケナイ雰囲気が漂っています(笑)。良い絵なので大きい画像をバーンとブログに張ろうかと思ったんですが、残念ながらamazonでは拡大画像を用意してないようです。現物を入手しろということでしょうかね。ちなみに初回限定版にはポストカードとしてこのイラストも収録されてますがこちらのほうがひびき玲音先生のイラストが綺麗に映っています。
その他のポストカードはひびき玲音先生の描き下ろしのコーヒー(麦茶?)を飲む乃梨子、SD祐巳のイラスト、アニメスタッフによる通常版ジャケットの5人、由乃、瞳子、祐巳、志摩子の計8枚です。
他特典はコースターセット(コップの下に敷くやつね)や祐巳ちゃんの赤いリボンがついてるのは面白いですね。リボンはほどくとまた同じように結んで収納するのが大変そうなのでそっとそのままにしておこう(笑)。

初回限定版(通常版の初回プレス版にもついてるらしいですがよく知らない)恒例の「マリア様がみてる」SDキャラによる本編のパロディ「マリア様にはないしょ」……お釈迦様の庭に集う花寺の生徒たちのアバンタイトルは百合とは関係ないですが不覚にも笑わされてしまった。祥子さまの胸に飛び込もうとする金太郎を、祥子さまに辿りつく前に祐巳が瞬殺で遥か彼方へ撃退してしまうバージョンは、百合好きの多くが願っていたある種理想の展開なのではないでしょうか(笑)。

オーディオコメンタリーも初回限定版だけらしいです。通常版は持ってないのでよく知りませんが。
今回の出演は祐巳役の植田佳奈さんと志摩子さん役の能登麻美子さんと乃梨子役の清水香里さんです。前回よりずいぶん平均年齢が下がった?(笑)
OPで3人とも自分の姉や妹が出てきた時に名前を呼びあってますね。「志摩子さん!」と呼ぶ香里さんに対して「もっと呼んで!」と返す麻美子さん。
「こういううなじとかダメなんですよ」と令ちゃんのタンクトップ姿に見惚れる麻美子さん。ちなみに小林君のうなじのほうは「このうなじはちょっと……そそられなかった」ようです(笑)。
今回は祐巳と祐麒がよく登場するので3人も兄弟姉妹についての話になります。佳奈さんは妹とよく一緒にお出かけするらしいです。麻美子さんと香里さんは、兄弟しかいないそうですが2人とも姉や妹が欲しかったとのこと。
「なんかねー、同性の兄弟はすごい憧れた」と麻美子さん。「お姉さんのお下がりとか着たかった」と香里さん。
その他雑談によると、山百合会のメンバーでホテルの部屋借りて、お泊り会をする計画があるそうです。DVD観たりババ抜きしたりする予定だそうです。それは楽しそうですね。
本編の途中にも可菜子が登場してることにオーディオコメンタリーを聴いて初めて気が付いた。まだアニメ版の可菜子の絵は見慣れてないんで見逃してしまったんですね。オーディオコメンタリーによると1巻にも可菜子が出ていたそうですが、それも気が付かなかった。これから見直してみましょう。

ブックレットは通常版にもついてるみたいですね。今回はジャケットにも映ってるメンバー&瞳子の私服姿の設定画などです。

以下本編の感想。
「略してOK大作戦!」を宣言する時の祐巳の動きとあおるカメラのアングルは面白いですね。

今回は夏のお話ということで山百合会の面々の私服姿が薄着で眩しいです。
柏木邸に登場した瞳子も相変わらずバネを揺らしまくりで愛くるしいですね。
好みのタイプを聞かれてついまんま祥子さまの姿を語ってしまう祐巳ちゃんナイス。
マリア像の前で祥子さまが祐巳の首筋や顔を濡れタオルで拭いてあげるシーンは色っぽくて良いですね。このシーンは原作でははっきり描かれてなかったと思うので、原作を読んだ人も必見。
さらにその後、計画をバラしてしまった祐巳の頬にお姉さまが優しく手をあてて祐巳が顔を赤らめるシーンもビジュアル的に良いです。
男を目の前にして心細い祥子さまが祐巳の手を握るシーンは良いですね。
祥子さまが金太郎に抱きつかれる場面は災難でしたが、その直後助けてくれた祐巳と、そっと身体を寄り添いあうシーンは良い感じ。よく見ると祥子さまの唇がワナワナと震えているのが面白い。
ラストシーンでは祐巳を影から見つめてる可菜子の姿が、一足早くお目にかかれます。やっぱりストーカーっぽくて怖いですね(笑)。

以下在庫状況。



OVAのほうは好評なのか、1巻の初回限定版は結構早く売切れてプレミアがついてしまいましたね。テレビ版第2期シリーズの「〜春〜」はいまだに売れ残ってるようですが(笑)。

昔は「マリア様がみてる」ってあんまり興味なかった……というかテレビ版だとむしろ「マツケンサンバ」のCMのほうに見入ってしまったくらいなんですが、最近は「マリア様がみてる」本編も好きですね。忙しい日々を過ごしてるとこういう落ち着いた雰囲気の作品の方がハマってしまうのかも。OVA版はおばあちゃんが縁側で日向ぼっこしながら見るのが合いそうな雰囲気ですし(笑)。