ストロベリー・パニック!9

百合度★★★★★

いよいよ最終巻。DVDのジャケットもクライマックスになっています。ほんとは最終巻のこのジャケットに乗る2人が渚砂と玉青だったらいいなあ……などと淡い期待を寄せていたものの、やはりそういうわけにはいきませんよねえ……。

第二十四話 運命の輪
百合度★★★★★
落馬した天音は光莉の記憶を失っていたというオチ。……う〜む、古い少女漫画の世界ですね。ギャグとして見ればいいのかシリアスとしてみればいいのか最後までわからない描き方でしたが、ギャグに見える視聴者はギャグに楽しめば良いし、シリアスに見える視聴者はシリアスを楽しめば良いという事でしょう……たぶん。
自分のことを忘れられてしまって悲しむ光莉を慰めてくれた千華留お姉さまに「あたしどうしたらいいか……!」と千華留の胸に泣きつく光莉。優しく頭を撫でて上げる千華留お姉さまが良いですね。

第二十五話 円舞曲
百合度★★★★★
記憶が戻った天音と結ばれてキスを交わす光莉。そして朝になったら2人裸で寝そべっていました……ついにこの2人もやってしまいましたか。深夜アニメで放送されてたってのに(笑)。朝もキスを交わすシーンが良いですね。
その後光莉のことを心配していた夜々ちゃんが抱きついてくる展開は切ない。

第二十六話 はじまり
百合度★★★★★
最終回……実は私は最後まで大逆転で渚砂が玉青と結ばれるエンディングの望みを捨てていなかったという……客観的に見れば、どうみても渚砂は静馬しかみえてないし、結果は分かりきっていた事なんですけどね。
これが玉青エンドで、光莉も夜々エンドだったら、百合好きの間でのこの作品のファンは今よりさらに多くなっていたんじゃないかとも思うものの、玉青や夜々は一途で結ばれないが故に視聴者の共感を呼ぶのかなあ。静馬は好きだが彼女はむしろ六条と結ばれて欲しかった。

他のメディアでは小説版も静馬×渚砂、天音×光莉エンドです。漫画は小説版と同じストーリーなので恐らく結末も同じでしょう。
ゲーム版にだけ玉青エンドがあります。ただし声優さんも違うしエンディングもたったひとつだけ……。

やっぱりアニメ版でも一度玉青エンドや夜々エンドも見てみたかったですね。清水愛さんの言うように行けなかった紅葉狩りあたりからやり直して「ストパニ2」の制作を……(笑)。