そこはぼくらの問題ですから
(桂 明日香)
百合度★☆☆☆☆

変態を引き寄せてしまう体質の主人公(♀)の話です。
冒頭、親友だと思っていた女の子にひとけのないところでパンツを脱がされてアソコをじっくりみられたり何か金属製のものを入れられそうになったり、「持って帰ってオナニーのネタにするから」と服を全部脱がされてその場に放置されたりときつい仕打ちを受けるシーンがあります。
百合キャラの出番は少ないうえ相当変態が入ってるのでこういう作風が合う人はということで。

この人は漫画版「Blood+」の作者さんの作品ですね。漫画版「Blood+」は1巻か2巻を立ち読みした記憶がありますが、特に百合は見あたらなかったような気がします。
え〜と、この作品以前誰かに紹介してもらった記憶があるようなないような……。検索しても出てこなかったので多分私がネットで以前作者さんの公式ページ見て気になったのがごっちゃになっただけだろうと思いますが、もし誰か紹介してくれた人がいたらごめんなさい(爆)。