教艦ASTRO 1
(蕃納葱
百合度★★★★☆

あんまし生徒の出てこない、主に女性教師同士のやりとりをメインで描いた4コマ漫画です。帯に「このカラダは気持ちいい……!」と書いてありますがこれも実は百合ネタ。本編の中にありますので確認してください。

副担任の烏丸先生が担任の牧先生(表紙の女性)にいきなり一目ぼれしてしまい、キューンときたり、過去を知ろうと知り合いにお金を渡したり、寝てるところに目覚めのキスをしようとしたり、日常生活を隠し撮りしたり、寝床に潜り込もうとしたり、駅から近い自分の家に牧先生が一緒に住むことに大歓迎したり、牧の主人公のTシャツを借りて匂いを嗅いだりして至福を感じたり、お酒飲みに行って牧先生に酔ってしまったり、ゲーム一緒にやれることを喜んだり、旅行の写メが送られて喜んだり、他の生徒にも送っていたことを知って悲しんだり、他の教師が牧先生にお菓子をあげたのを見て自分も負けじと餌付けしようとしたり、2人3脚に牧先生自身から指名されて嬉し涙を流したり、実際に肩を組んで身体を寄せ合ったら鼻血を出してしまったり、Gに怯える牧先生を優しく抱きしめてあげたり、あまりの愛くるしさにまた鼻血を出してしまったり、水着姿を盗撮したり、「こんなに酔わせてどうするつもり」と牧先生に言ったら牧先生に「どうされたいですか?」と聞きかえされて真っ赤になったところを牧先生に熱い耳を掴まれたりと猛烈に牧先生ラブをアピールしています。

牧先生自身もも男はいらないということで烏丸先生に同感したり、親友の有子と寒い日に抱き合って「このカラダは気持ちいい!」ということに気が付いてしまったり、酔って荒井先生(♀)にキスをしようとしたり、美味しい料理を食べさせてくれたという理由だけで日比野先生(♀)に惚れて「嫁になってください」と申し出たり、久しぶりに会った元教師にまだ男がいないことをからかわれ「じゃあ私の嫁になんなよ」と押し倒されて触られまくったりします。

巻末の、学生時代の牧と教育実習生時代の烏丸先生の出会いのシーンも良いですね。これは描き下ろしでしょうか。

作者さんは女性作家か男性作家か知りませんが、生徒ではなく先生を描いているためかロリ度が低く、萌え度もそこそこで私好みの可愛い絵柄です。公式にも何枚かある百合っぽいイラストも良いですよね。

百合的にはなんといっても烏丸先生。登場すれば毎回百合ネタを披露してくれます。お堅いタイプが実は変態……というギャップが面白いです。主人公の牧先生も女同士に対して満更でもないような感じで、今後も期待できます。百合ネタは非常に多く、充分百合好きが楽しめる内容と言えるでしょう。