銀河さんの情報より。


ロングロング・あ・ごう
(小野塚 カホリ)

百合姉妹VOL.1に掲載されてた「清ら影」が収録されているらしいです。
「清ら影」は自殺願望のある少女が「最愛の人の最後の人になりたい」という願望から「一緒に死のう」と友人に誘い続け、主人公もそれについに了承して「私でいいなら」とキスを交わし、相手はリストカットをするものの当然そんなことくらいで死ねるはずもなく、でも「あたし嬉しかったんだ。毬谷が一緒に行こうっていってくれて」と満足する話です。

この作品は別に百合作品としてもそれほど問題があるわけではなく、私も嫌いな作品ではないですが、この作家の描く主人公はやや自己愛が強すぎるきらいがあるので、やっぱり百合雑誌で連載するには無理があったと思うので一回限りの参加で良かったかな〜とも思いました。
記念すべき百合姉妹創刊号のカラーショート、小説を除く、巻頭漫画だった作品ということですが、編集者が手探り状態で方向性を探していたことを伺わせる作品で、そういう意味では貴重かもしれないので知らない人は一読してみるのも良いんじゃないかと思います。今「百合姫」で連載されてる作品群とは全然違う雰囲気ですよね。


愛い奴
(小野塚 カホリ)
百合度★★★★☆

この作家さんの作品としては「愛い奴」という作品も百合要素が強いですが好みは分かれるでしょう。個人的には「愛い奴」よりは「清ら影」のほうが好きです。

白夜さんの情報より。


ANGEL (エンジェル) 倶楽部 2007年 04月号

「姉と姉弟の時間」という作品が百合を含む3P作品らしいですね。機会があったらチェックしてみます。この雑誌は近所の書店には置いてないかな……。

■皆さん情報ありがとうございました〜。3月も百合作品は不作気味で「あまいくちびる」が発売される10日以外はネタがないのでこういう時タレコミ情報は助かります(笑)。