おくさまは女子高生 12
こばやしひよこ
百合度★★★☆☆

男教師と同棲していたことを隠すため、男とは別居して別の場所で暮らす事になったヒロインの女子高生麻美。しかしその転居先のボロアパート、実は入居する女性を全部食ってしまうというアパートの古株、くるみさんの入居審査を受ける事が決まりになっていて……というお話。
ダンナさまがいなくて寂しい麻美が1人えっちをしていたところ、部屋の外で数人のアパートの女性の住人に声を盗み聞きされたあげく、部屋の中に勝手に進入していたくるみさんに真近でじっくり覗かれ「とってもきれいでしたよ。食べたくなっちゃった」と押し倒されてしまいます。
「いい?あたし達は二人のメス同士……粘膜と粘膜で絡み合うの……そして一番大事なメスの証をこすり合わせて、核の部分で感じあうんです……」
と、乳首を合わせて貝合わせをして麻美も飛んでしまいます。さらにその後アパートの他の住人も乱入して乱交プレイに。
その後も、拒否するならアパートを追い出すと脅すくるみさんに逆らえず毎夜身体を差し出す事になる不幸なヒロイン。

12巻は百合的絡みがすごいですね。主人公がもろ女性同士でやっちゃってます。ほとんど成年誌並み?精神的な結びつきの百合が読みたいという人は特に読む必要はないと思いますが、女性同士の身体の絡みが見たいという人は買う価値ありありなんじゃないかと思います。

12巻は巻頭のカラーピンナップやカバー下イラストも百合ですね。このシリーズは12巻以外は特に百合的な見所はなかったと思います。思い出す限りでは1巻で女同士で風呂に入る話と11巻でくるみさんがヒロインにおさわりするシーンくらい?


11巻の紹介



PERIDOT4・5(こばやしひよこ)

百合度★★★☆☆
こっちの作品の4巻と5巻にも百合的な絡みがちらほら。むちむち系の百合が好きな人は良いんじゃないでしょうか。