ダイナマイト・ハニー (倉上 淳士)
百合度★★★☆☆
「イヴの林檎」で、主人公のきり香に、なりゆきから縛られてSMプレイをさせられて以来すっかりお姉さまにハマってしまったまいの番外編です。
社会人になっても相変わらず主人公のまいはきり香にラブのようで、きり香のことを想って1人えっちしたり、百合ゲームのアフレコに参加してきり香お姉さまの事を想像してつい演技に身が入ってしまったりします。ただ本編に想い人のきり香が出てこず、二人の絡みがないのが惜しいか。
ちなみに巻頭の袋綴じにはきり香はちらっと登場していて、まいに口の中に指をつっこまれて変態プレイを強要させられてます。袋綴じにはその他、他の部員(♀)が新入生(♀)を勧誘しようとしてなぜか押し倒されてしまうというきり香×まいの時とほぼ同じ展開の話が収録されてます。

雑誌「アッパーズ」休刊のあおりをくらってこの作品も早々に絶版になってしまったようですが、「イヴの林檎」のように「フォックス出版」あたりから新装版が出てくれるとありがたいんですけどね。


イヴの林檎
(倉上 淳士)
百合度★★☆☆☆
女子高生がエロ漫画家として活動する話で、メインは百合ではないですがこの作品も百合的な絡みがいくつかあります。他の作品も読んだけど個人的にはこの作品が一番面白かった。「しようよ」にほうはガチ百合キャラがいるけどこっちはピンと来なかった。