ランブルローズ 2
カスカベ アキラ
百合度★★☆☆☆

ナイスバディな美女たちがくんずほぐれつつ美しく戦いあうプロレス漫画の第2巻(最終巻)です。1巻の紹介はこちら。

今回は柔道少女藍原誠も登場。憧れの零子に会えて感激し「あのっ『センパイ』って呼んでもいいですか?」と抱きついたり、ホテルで零子と相部屋になって喜んだりします。
その他対戦した来日した黒澤先輩と零子や来日したデキシー・クレメッツと零子、アイグルと対戦する誠との間にも友情が生まれます。
覆面レスラーの正体は最初分かりませんが(一応…笑)肌を合わせることで自分の姉さんだと気が付きます。心を操られていた姉も対戦して倒す事でなぜか記憶を取り戻し、姉妹愛も復活してめでたしめでたし。素顔は零子と似ている姉さんとのカップリングは良いですね。
おまけ漫画の「こんなランブルはどうだ」はスペンサー先生のヒールバージョンが生徒のキャンディ・ケインをムチでしばくSMちっくな話。

この作品の絵柄は男性向けにしてはムチムチしてないし女性向けにしてはきゃぴきゃぴしてなくて独特な作風だと思うんですが、等身が高くて個人的には好みの絵柄ですね。2巻では男性キャラもほとんど出てこないんで目の保養にもなります。