オシャレ魔女ラブandベリー 1 (溝口 涼子)

百合度★☆☆☆☆

私の好きなイノセントな感じの少女漫画です。以前「小学二年生」に連載されていたモノクロ版が出たとき、「小学一年生」に掲載されていたカラー版が収録されてない事がちょっと残念だったんですが、今回ぴっかぴかコミックスというレーベルから単行本化されることになったようでファンとしては嬉しい限りです。ストーリーモノのモノクロ版も面白かったですが、今回はオールカラーで一話完結形式ということで作風も明るくてこちらも良いですね。

ヴァレンタインの話が素晴らしいですね。「女の子同士でチョコ交換も楽しいかも!」とベリーのために手作りのチョコを作ってあげようとするラブですが、ドロ遊びをしてるようにしか見えず(笑)ベリーに怒られてしまいます。しかし自分のためにチョコを作ってくれていたと知ったベリーは「ごめんね」と自分もラブにチョコを贈って仲直りします。「ベリー大好き!」と喜ぶラブが良いですね。ラブの顔を作ったと言うチョコは不恰好だったというオチも最高に楽しいです。
他にもラブがベリーに後ろから抱きついてる扉絵とか良さげなシーンがいくつかあります。
裏表紙になまえ書く欄とかあるのがたまりませんね。初版は限定シールつき! ペタペタあちこち貼ってお母さんに怒られちゃおう!

モノクロ版の3巻もいつの間にか発売されているようなのでamazonのカートに入れておきました。そのうちレビュー書くかも。