怪物さん
(西川 魯介)
百合度★★★☆☆

百合要素を含む単行本を何冊か出している西川魯介先生の新刊です。今回も表紙のヒロイン清華が百合関係を持っているという設定があり、百合的な絡みがいくつかありました。

胸がうずいてしょうがない少女が地下に連れ込まれ、そこにいた大人しそうな少女佳織に胸を揉んだり吸ったりされて、邪気を払ってもらい(こちらにそのシーンのサンプルが一枚)、そのまま火がついて火照った身体を鎮めるためにスッキリするまでHされてしまう(らしい)エピソードがあります。胸を吸うのを手伝っていた清華もその時「そのお姐さんは容赦ないだろ?私も終始泣かされている」と言っていて付き合って肉体関係を持っていることを示唆していたり、夜道に手を繋いで歩いていたり、あるいは濃厚に絡んだりキスをしたりしている直接的なシーンもあります。

体の持ち主が違うという事で後に清華は佳織と別れなければいけない展開になってしまいますが、元の体の持ち主もやっぱり女性で、佳織のほうはその女性と何事もなかったかのように付き合うことになります。

他に百合カップルがもう一組み出てきて、スクール水着でHしてるシーンもありますが、片方の少女が河童から奪ったペ○スを装着していたり、後から出てくる持ち主の河童と3Pして絡んだりするんでその部分はちょっと惜しいか。

相変わらずエロ&下品なギャグが多い作風なんで、その辺が好みに合う人なら悪くない物件なんじゃないかと思います。


なつめヴルダラーク!
(西川 魯介)
百合度★★★★☆

以前紹介しましたがこちらの作品にも百合要素があります。