うぃずりず(1)
里好
百合度★★☆☆☆

遠い国から日本の小学校にりずという少女が転校してきて、日本の少女たちと交流を深める話。
なかなか起きてこないりずの布団の中に、黒杉という少女が入ってきて、何かあやしいことをしてしまったというシーンがあり、その後起きないりずがねぼけて黒杉の胸にすり寄るシーンや、スクール水着で市民プールに現れたりずに、黒杉さんが「誘ってるの?」と訊ねるシーンや、一緒に戦闘に入った後「裸の付き合いをした仲になったワケだしなー」というひのきに「そんな趣味ないですよぉ」と返すりずですが黒杉さんのほうは「残念だわ……」と悲しむシーンがあります。

おじいちゃんと担任のキャラが一応男ですが、あまり出張って出てこないですね。男子児童が全くいないような気がするんですが女子校なのかな?(小学校なんですが…)
ネタがないからといってむやみに登場人物を増やしたりせず、キャラクターはほとんど仲良し女子児童3人だけでストーリーは進行しているし、話も非常に分かりやすくて個人的にはかなり好感度高い作品ですね。