おねだりプリンセス
川本貴裕
百合度★★☆☆☆

単行本の3分の1ほどをしめる表題作全4話が男絡みもありつつ百合描写もありました。

・「おねだりプリンセス」
百合度★★★☆☆
お嬢様(エリカ)に仕えているメイド……ならぬボディガードの少女(金子)がお嬢に惚れているという話。
お嬢はとっかえひっかえ男とSEXしてますが、金子のほうはそんなお嬢が気持ちよくなってる時の嬉しそうな顔を見るのが好きで、お嬢もまた自分がしているところは必ず金子に見てもらいたいと思っていた。
ある日お嬢の下着の匂いを嗅いでいるところをその時お嬢と付き合っていた男に見られてしまい「うわーそういうことだったんだ。あんたがエリカさんのパンツでオナッていたの彼女に言うよ」と脅され、お嬢の匂いのするベッドでお嬢のことだけを想いながら男とSEXしているところをお嬢に見られ、関係がギクシャクしてしまい……と思ったらお嬢のほうはあっけらかんとして金子にその男と付き合うように言われ、納得がいかないものの「小さい頃から一緒にいるあなたでなきゃだめなの!ずっと私のそばにいて!好きよ……」と言われ3人でHをすることになります。
一応3Pで関係は落ち着きますが、金子はやっぱりお嬢のことだけを愛しているようで、お嬢のことを想う描写は切ないものがありました。お嬢のほうも他の人の男を自分のものにしたがるという変な性癖のせいで男を含めて3人で暮らすことにはなりますが、金子が好きな気持はあるようです。


セイントオクトーバーロリ見参!超公式アンソロジーコミック

百合度★★★★☆

川本貴裕先生の百合話はこちらのアンソロジーにも収録されています。上のリンク先でも少し話しましたがこの人は同人時代は結構濃い百合作品を描いていたんですよね。絵柄が非常に可愛く、ティーンズラブのほうでもやっていけるんじゃないかとも思いましたが、川本貴裕先生がデビューした10年ほど前はティーンズラブというジャンル自体がないに等しい状態だったんで男性向けで活動しているのは仕方ない話か。
わりと多作なようで商業作品はたくさん出ているようです。私がまだチェックしてない作品もあるかも。この人の作風は好きなんで、誰か百合作品が収録されてる単行本を知ってる人がいたら教えてくださいね。私の知ってる限りだと上で紹介した2冊とルナティック・パーティー収録のセラムン百合の他にはニュートラルという単行本がふ○なりものでしたが女性(?)同士の絡みもありました。こちらもお好みでどうぞ。