住所未定(仮)2
まりお金田
百合度★★☆☆☆

自分の意思とは無関係に触った相手を欲情させてしまう特殊な力を持つ総受けな学生管理人少女が、男女性別を問わず押し倒されまくるアホエロ話の2巻です。

1巻の紹介はこちら

百合度★★★☆☆

1巻では管理するアパートに百合なカップルがいたり、その2人に触れてしまったことから管理人さんがどっちも落としてしまったり、住人(赤星)の妹にも押し倒されていくとこまでいってしまったりするエピソードがありました。
男にも押し倒されますが不純異性交遊は禁止(同性は良いらしい)ということで最後までやってしまったのは赤星の妹とだけのようです。

2巻でも、モモが管理人さんをデートに連れて行ったり、赤星妹と管理人さんがチョメチョメしてしまったシーンの回想があったり、レイに胸を触られたりモモに重さを測ろうとされたり、また赤星妹に押し倒されたり、ガチ百合らしいモモが「お風呂で仲良くくまなく洗いっこ♥は女の子同士の楽しみ」と管理人さんと一緒にお風呂に入ろうとして脱衣所で「優ちゃんの触っちゃダメなとこ触るーッ」とまた押し倒されたり、風邪を引いたモモに「寒い時は人肌で温めるのがよいと本で読みました!」と管理人さんが裸で肌をくっつけるシーンなど、女子同士の絡みシーンがいくつかありました。

相手を欲情させるのは特殊な体質のせいもありますが、天然でお馬鹿な管理人さんの性格にも問題があるんじゃないかと思ってみたり(笑)。
相変わらず中身のない馬鹿馬鹿しい話ですがこういうのも好きなんで3巻以降もだらだらと買い続ける予定です。