鬼ごっこ(2)
黒柾志西
百合度★★★☆☆

少女2人がメインの妖怪漫画の第2巻です。1巻の紹介はこちら
猫の姿のシノが頼子の水着の中に潜り込んだり、「保健室へ運びます」と綺燐がお姫様抱っこで抱えていったり、喧嘩していたはずの綺燐がなぜか頼子の胸を揉んでいたり、1巻と同様、頼子の友人理緒が後ろから頼子の胸を直に触ったり、河童女が「尻子玉ちょうだい」とパンツはいてない頼子のスカートの中に手を入れたり、里の姫に涙を舐められたりと、主に前半ですが百合な絡みシーンがたくさんありました。
今回はスクール水着で絡んでるシーンが多いですね。プールの授業を見学しているはずの綺燐まで白スク着てるのも不思議ですが、さらにプールから屋上、綺燐の家に行ってもまだ2人ともスク水着たままなのも面白い。なんだかんだいって単行本の3分の1くらいのシーンがスク水シーンで占められています。

1巻で「綺燐が男に汚された」過去があるという気がかりな説明がありましたが、これは別に男にレイプされたとかそういうことではなく、単に綺燐が肥溜めに落ちて馬鹿にされただけというオチがついて汚いですがとりあえず百合的には一安心。

番外編も、頼子の水着の中に入ったカエルを取ろうと綺燐が押さえつけてシノが尻尾で2人の身体をまさぐる、スクール水着の少女が3Pしてるように見えるエピソードでした。

綺燐が兄に拘っている事と人間が嫌いである事から、相思相愛な関係ではないですが、メインは少女2人の話のようだし百合百合エロエロな絡みは多いんで、百合目当てでもとりあえず2巻までおさえておいても別に損はない作品なんじゃないかと思います。