運命にKISS
(影木 栄貴
百合度★★☆☆☆

「春夏秋冬」限定版も再入荷(5月14日追記:速攻で売り切れました)、今度発売される百合姫セレクションの表紙も手がけるということでタイムリーな影木栄貴先生の作品をこの機会に手を出してみました。収録作品中「卒業」が該当作品。べにすずめさんの紹介より……ってこれで合ってますよね?さっそく取り上げてみましたけど正直タイトルくらいは書いてくれると嬉しかったり。(^^;

・「卒業」
百合度★★★★☆
クラス替えの時仲の良いコが離れていってしまって、隣の席になった同じ境遇の少女と意気投合して、以来仲良しになる千香と彩可。出会った時「カワイイコだラッキー♥」と喜んで、腕を繋いだり手を繋いで一緒に下校して、「彩可の隣にいるのはずっと私なのだと『永遠』を感じていた」という千香が良いですね。仲は良いものの「自分たちはそーいう関係ではない」と思っていた千香ですが、彩可が男と付き合うことになり、彩可との会話が彼氏のことばかりになってしまって、卒業式のお祝いも自分の約束より彼氏とのほうを優先しようとしている彩可を許せなくなってしまい「私たちずっと昔から約束してたじゃない!だいたい何よ!!彩可このごろ村沢くんのことばっかりで!!私のコトなんか全然知らんぷりで……彩可にとって私って……っ」と彩可に怒鳴りつけてしまいます。
「口惜しいじゃない……一番近くにいたのにいきなり現れた男なんかに……」と真剣に落ち込む千香が切ないですね。
しかし卒業式当日、「千香とケンカしたまま卒業したくないよ……」と会いに来た彩可に千香も気を取り直し「卒業おめでとう」と彩可の唇にキスをして祝福してあげます。「千香ありがとう。ごめん……っ」「いーっていーって。愛してるぜ、彩可」「私も……愛してる……」としっかり抱き合うシーンは良いですね。その後は彩可も彼氏と付き合い続けることになり、千香もとっかえひっかえ男と付き合うようになりますが、あとがきによると、千香と彩可はその後も親友をやっているらしい。

他に収録しているBL作品は正直薄く感じましたが、この友情百合の話は濃くて面白いですね。

本編と関係ないけどあとがきやカバー外したところで、「愛する蔵王くん」とか「蔵王くんとの愛の合作レンサイ中」とか、相方に対する愛を語っています。「私たちラブラブってウ・ワ・サ(笑)」て自分で噂広めてるような(笑)。