咲 −Saki−(2)
小林立
百合度★★☆☆☆

女子高生の麻雀漫画の第2巻です。1巻の紹介はこちら
手を繋いで試合会場に一緒に行く咲と和や、「がんばってね」と咲に渡されたペンギンのぬいぐるみをぎゅっと抱きしめてそのまま試合にのぞむ和も良いですね。
新キャラの華菜と美穂子も、圧勝した華菜を美穂子が褒めてあげて華菜が喜んだり、コーチに叱られて泣いている華菜を膝枕してあげたり「私はこの子を誇りに思ってます」と庇ったりするシーンがあります。麻雀打ってる展開がほとんどなのでさすがに恋愛要素は薄いですが、登場人物は女子キャラばかりで安心して読める作品です。スカートが異様に短くてパンツの代わりにお尻がみえてる妙なサービスシーンも相変わらず。
この大会って女子高生限定だったっけ?麻雀打ってるのは全員女の子ばかりですね。男は背景くらいにしか出てきません。

■今月の百合物件は昨日今日に集中してしまってるんで書く方はもちろん読むほうも大変なんじゃないかと思いますが、なかなか重要な百合物件情報が続いてると思うんで、なんとかついてきてくれると幸いです。