あまい*すっぱい*ほろにがい
(千葉 コズエ)
百合度★★☆☆☆

キクさんの情報より。
あの少コミで掲載されていた作品です。表題作の第1話が百合。第1話で結ばれた百合カップルが第2話で片方の少女が実は男とも付き合っていた、という話になり、第3話(最終話)で男に言い寄られる(こっちは主人公の少女が相手を最後まで子供扱いしたままなので恋愛関係までには至っていませんが)という甘くない展開ですが、そこはもっとも百合に厳しいジャンルの一つである少コミ百合ということで最初にご理解を。しかし少女漫画で女子同士がお互いに「好き」という気持から唇を近づけていってキスをする……という展開は非常に素晴らしく、貴重な作品だと思います。
2話以降男絡みの話になりますが、別に2人の少女の関係が破局になるわけでもありません。

・「あまい*すっぱい*ほろにがい 第1話 ファースト・キス」
百合度★★★★☆
周りに流されてしまって自分の好きでもないことにつき合わされている中学3年生の紗和子が、いつも独りでいてもキラキラしていて憧れていたカッコよいクラスメートの夏映に勇気を出して「私、江遠さん(夏映)のこと好きだよ!!」と告白する話。
勢いで言ってしまってから「何言ってんの私」と赤くなる紗和子に夏映も「面白スギ……何告ってんの」と笑ってしまいますが、「夏映でいいよ」と名前で呼んでも良いことを告げ、それ以後キョリがちぢまって、いつのまにか一緒にいるのが自然になります。
「天気いいしさぼっちゃおーと思うんだけど」と自分に向かって言う夏映に、紗和子も「私も!」と即答して一緒に海辺に行き「すごい、なんかデートみたいだ」と感激します。
なんかしゃべってないと緊張してしまいそうになってしまうところが良いです。そして会話が途切れたところで見つめあってしまい、「あれ?なんか、キスしたいかも」とふと考えてしまい、「うそ、何考えてんだろ私、でも……」と思いつつも2人の顔が近づいていき、ほんとにキスをしてしまいます。「全然いやじゃなかった」ものの、さすがに翌日は「もう、どんな顔して会っていいやらー!!」と赤くなってしまう紗和子も可愛いですね。
その後夏映が男とも付き合っていることを知って、「気持がぐちゃぐちゃ」になるくらいショックを受け、「会いたい」というメールを送る夏映にも返事を出さなくなってしまいますが、元々弱かった体調を崩して倒れてしまった夏映の元にはすぐに駆けつけ、「私、夏映のこと好きだよ」と再告白し、夏映の方も彼氏がいたことを謝り、「あの日のキスも素直な気持でしたんだよ。素直で可愛い紗和子がいとしかった。私紗和子が好きだよ」とお互いに気持を確認して、夏映も退院できて一件落着。手を繋いで海辺を歩いているラストシーンも良い雰囲気です。

第2話以降のヘテロ話は正直凡作で百合目当てに読むと蛇足感もあるかもしれないので、最初から読まないことにするとかあるいは第2話、3話から先に読んで後味を悪くしないようにするとか、自分で工夫するという手もアリでしょう。
百合純度の高い萌え系作品だけで満足してる人は無理に読む必要はないと思いますが、少女漫画百合ファンの人ならきっと楽しめる作品なんじゃないかと思います。個人的には「ファースト・キス」はクリティカルヒットな作品でした。

■キクさん情報ありがとうございました〜。