ネギま!?neo 2 (藤真 拓哉)

百合度★★☆☆☆

6話と7話が木乃香と刹那のエピソードで百合度高かったです。ネギのいる表紙には一緒に写ってなくても裏にはちゃんと2人で一緒に写っています。

原作よりこっちの方が絵柄的には好みのような気がする。

木乃香に将来を占ってもらうことになって赤くなる刹那。向き合った2人のバックに百合の花が咲き乱れているのが面白いですね。
しかし占いの結果として「せっちゃんの大切にしているものと決別することになる」と言われ、大切な木乃香が自分の元から離れていく事を心配して、片時も木乃香から離れないように決め、お風呂にも一緒に入って背中を流したり木乃香が自分で洗えるようなところまで洗ってしまってこそばゆがられたり、トイレにも自分の分身をお供させて顰蹙を買ったりして一途に木乃香を守ろうとする刹那が良いです。
しかし襲ってきた木の妖精を撃退しようとして捕まって石化されそうになってしまい、逆に今度は木乃香が刹那を守ってあげようと決意します。パクティオした木乃香と刹那が協力して見事敵を倒してめでたしめでたし。
その後は昔のように「このちゃん」「せっちゃん」と呼び合う間柄になって抱き合ったりしていちゃついてラブラブになります。
設定上木乃香がネギとキスするシーンがありますが、木乃香もネギには全然興味はないようで、あくまで木乃香と刹那の絆だけを描いていました。

この作者さんは「ヤングアニマルあいらんど」という雑誌で「すい〜とHoppe」という百合作品を描いていましたね。原作者の赤松健の代表作「ラブひな」も探せば百合なシーンがいくつかありますが時間がないのでその話はまた今度。